スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WAR IS OVER! IF YOU WANT IT

いわゆる「桃ラー」こと桃屋の食べるラー油は、ウチの近所のスーパーでは行く度に探してみてもいつも品切れ。

ふ~ん、やっぱりブームだから生産も追いつかないのね~ま、いつかは手に入るでしょ~・・・と思っていたら。

その「いつか」は、突然やってきた。


家に来た彼がテーブルにとん、と置いたそれこそ桃ラー。
moblog_9e51008b.jpg


「おお~!!どうしたのこれ!?」と聞いたらたまたま見つけた、となんともあっさりとした返事が。

あるところにはあるのね。そしてタイミングなのね。どうもありがとう。

食べてみたら確かに美味でした・・・が、カロリーはさすがにヘヴィー級ですね。そらそうだ、だって結局
「食べるラー油」

「ラー油」

「油」ですもの。食べ過ぎ注意です。



 土曜日、またまた美術館へと行って来てしまいました。最近美術館づいてます。

行ってきたのは埼玉県立近代美術館。「スウィンギン・ロンドン 50’s―60’s ミニスカート・ロック・ベスパ―狂騒のポップカルチャー」という企画展がお目当て。

この時代のファッション・音楽・デザインが本当に好きで、これは是非とも行って観なければ~!!と前から目をつけていました。
moblog_49590461.jpg


いやあしかし、展示してあるものが中々見応えのあるものばかりで、特にこの時代の音楽が好きな人は必見のような気がします。べスパ、ミニ、モッズコート、ジミー・ペイジのギターや衣装も展示していて、実際この頃の音楽が大好きだという彼にとっても興味を惹かれるものが多かったらしく、じっくりと観入っておりました。

テキスタイルやプロダクト、ファッション、音楽、写真など結構ジャンルが広く、とても目を楽しませてくれました。

ここは常設展もいい作品を所蔵しておりました。公園の中にあり、ロケーションも中々素敵。公園を入ってすぐ目に入ってきた、大きな百日紅の木は満開でした。この可愛らしいピンク色と、すべすべした木肌が好きな木です。
moblog_790354c0.jpg

満足満足。さて次なる目的地は。

 ジョン・レノンミュージアムです。ハシゴです。ミュージアムのハシゴをしてしまいました。しかしいい流れです。

というのも、期間中両方行くことによって少し割引がある、という情報をゲットしたからなんですが。しかもジョン・レノンミュージアムは今年の9月30日をもって閉館になるということで、音楽、もといビートルズが好きだという共通の思いもある二人にとっては、このタイミングで行っとくべきでしょう!ということになったのです。

私も彼も行くのは2回目だったのですが、私はもう随分前に友達と、彼は去年一人で観にいったということで、やっぱり一緒に行きたいよね、という理由もあり再び行くことに。


私は行ったという記憶はあるものの、もうどんな内容だったかはほとんどうろ覚えだったのでかなり新鮮な気持ちで観ることができました。

展示品もそれは素晴らしかったのですが、何よりそれぞれのブースで流れている沢山の名曲たちが素晴らしい演出効果となっています。まあミュージシャンのミュージアムなんだから当たり前といえば当たり前なのですが。

しかしジョン・レノンという人は色んな時代を経て、オノ・ヨーコという人と出会い、二人の愛は平和を訴える活動へと発展、進化していく。



平和という言葉は愛という言葉の別の言い方にすぎないんだ、というメッセージが忘れられません。



個人的にもこれまでキリスト教をはじめ様々な宗教に興味を持ち、色々と調べていくうちにいろんなことが分かってきますが、その上で二人が提唱したことは一見当たり前のようなことにも思えるけれど、実際はとても勇気のいることであり、この世界を大きく揺るがすような一大事でもあったんだなぁ、としみじみ感じます。


 私は信仰している宗教がないので、二人の言わんとすることが実に心にすんなり入ってきました。

世の中には色んな人がいるけれど、どうか少しでも人が人を殺し合わない世の中にだけはなって欲しいと願ってしまうのは、これもやはり人間のエゴなのでしょうか。

色々と壮大なことまで考えながらも、目の前にいる人をまずは精一杯愛することから始まるのかもな、と思い直してミュージアムを後にしました。


変わって日曜日。まったりと過ごしながら、久びざに作ってみたアクセサリー達。新作もありますが楽しかったのは前に作ったものをまたアレンジして作り直したこと。
2010_08010002.jpg 2010_08010006.jpg 2010_08010009.jpg

自分で作ったものだから当然といえば当然なんだけど、自分で作り直してまた使えるって、なんかいいな。と一人にやっとした真夏の夕暮れ時。


サマソニももうすぐ。楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

近代美術館・・・いいでしょ~(まるで我が物?)
地元なので昔よくぷらっと一人でも見にいったりしてました。
フンデルトワッサー展やったのが嬉しかったのを覚えてます。
あそこ図書室もあるのよ。次回要チェック!

そういえばジョンレノン・・・行った事ないのよね~。
近いのにね~。一回くらい行っとこうかしら。

そういえばフリューゲル版画展!
わたしも行かなくちゃ!とスケジュールに追加しましたよ。

Re: No title

そうそう、近代美術館は姉さまのテリトリーでしたわね 笑

素敵な公園でしたねぇ~。噴水の真ん中のでっかいサックスのオブジェが良かったです。図書館もあるんだ~いいですねぇ。近くに住んでたら間違いなく休日通うだろうな~。

ジョンレノンミュージアムは9月いっぱいで閉館ですから~。行っといた方がよいですよ!

ブリューゲル版画の世界も然り!行ったら感想聞かせてくだされ~☆
sidetitleプロフィールsidetitle

ami et soi

Author:ami et soi
小さい頃からバッグが大好きで、とうとう自分でも作るようになってしまいました。

 でも今は、バッグ作りを通して伝えたいことがあります。
 いろいろな想いを、ここに綴っていこうと。

ami et soi  「ともだちとわたし」
並べかえると、わたしのなまえ。

☆作品をちょこちょこ作っていますので「カテゴリ」の「ami et soiの作品」のエントリをご覧くださいませ。オーダーもやります。作品の色違い等も受けられます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。