FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリューゲル 版画の世界

先週の土曜日、宣言通り行ってきました「ブリューゲル 版画の世界」展。

主催者側からの力の入れ具合がひしひしと伝わってきた、中々見ごたえある内容でした。版画の線の多さ細かさには本当に脱帽。無論、あんまり大きなサイズではないのでその細か~い線をじっくり見るために、注意されないぎりぎりの近さまで近づいて観て来ました。背後では係の人にマークされてるその視線をしっかりと感じてはいましたが。

作品の数も思っていたよりも随分多く、のっけからそんな意気込みで観ていたので最後の方にはちょっと目がしょぼしょぼしてきて休憩が必要にはなりましたが、それでも行ってよかったな、と思いました。


16世紀のネーデルランド。そのはるか昔の異国の生活文化、情景、人たちの様子はどんなものだったのだろうか。
妄想好きの私としては、作品を観ながらそんな思いにふけるのが至福の時間でもあります。


私にとって美術館や博物館は、ちょっとしたアミューズメントパークに入る時の気持ちにも似た、きっとこの中に入れば不思議な体験が出来るんだぐらいなワクワク感がいつもつきまとうのです。


 そこに展示されている作品と、自分との間に流れる空気。もとい、その作品から漂ってくる空気を感じながらそれをオカズに自分の妄想をどんどん膨らませる。

 この時代の人たちは一体日々何を見、何を思って、どんな生活を送っていたんだろう。とか、

 当時この絵を、同じ時代を生きていた人たちはどんなふうに観賞したんだろう。とか、

 この絵を描いているとき、作者は何を考え、何を思いながら筆を走らせていたのかな。とか、

 この絵に描かれている風景のある場所は、一体どんなところだったのかな。とか。

妄想は留まるところを知らずに、縦横無尽に広がってゆくばかりです。

うーん、幸せで楽しすぎる時間。


私の美術鑑賞方法は、それが全てとは言いませんが大体ずっと昔からこんな感じです。

小さい頃から美術館や博物館がなぜだか好きで、親にもよく連れて行ってもらったこともきっと影響していると思うのですがあの大きな建物の中に流れている独特の空気も私の気分を落ち着かせてくれました。



そういえばブリューゲルの版画に話を戻しますが。

沢山の版画の中に、なんか見覚えのあるタッチの、人の絵があるのを発見。


ん?これって・・・・


あの、楳図かずお先生の漫画に出てくる人に似てね??


まことちゃんじゃね???
makotochan.jpg


一緒に行った友達にその発見を伝えると「ホントだ・・・笑」との答えが。

私が見つけたのはある一枚の絵だけだったのですが、それはもうよく似ておりました。もしかしたら楳図先生もブリューゲルに影響を受けていらっしゃるのでしょうか。詳細は分かりませんが、まさかのふしぎ発見!体験でした。


展示を全て見終わり、ミュージアムショップへ。

私はこのミュージアムショップが好きで、いつも必ずその企画展のポストカードを記念に1枚は買うようにしています。例の如くポストカード選びをしていると、なんと!


この版画の世界展だけのために作られた、フィギュアガチャガチャが!!



こーいうの好き。


早速、欲しいヤツの目星をつけていざガチャガチャ。
欲しいのはこれ。
moblog_8c3db313.jpg



・・・・・ヤな予感的中。こっそり「これはいらない」と思っていたヤツがカプセルの中からころっと出てきやがるではありませんか。



むきーとなってもう一回。




・・・・・・・・・・・・今度は同じヤツの色違い。


諦めました。またここでむきーとなっては単なる無駄遣い。


まあでも、家に帰ってよくよく見てみると可愛いかも。ということで我が家の窓際にミニオブジェとして、暑さに耐えながら鎮座しております。
moblog_620095ae.jpg





不思議なふしぎなキャラクター?達が描かれた版画の数々は、新たな当時の文化の一面を知ることが出来たとても有意義な時間でした。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ami et soi

Author:ami et soi
小さい頃からバッグが大好きで、とうとう自分でも作るようになってしまいました。

 でも今は、バッグ作りを通して伝えたいことがあります。
 いろいろな想いを、ここに綴っていこうと。

ami et soi  「ともだちとわたし」
並べかえると、わたしのなまえ。

☆作品をちょこちょこ作っていますので「カテゴリ」の「ami et soiの作品」のエントリをご覧くださいませ。オーダーもやります。作品の色違い等も受けられます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。