FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前向けー 前!!

はやいもんでもう妊婦生活も6か月目に入りまして、ようやっと秋も本格的になってまいりました。お腹の中のひとの動きも日々その活発さを感じるようになり、自分の腹に向かっての言葉のコミュニケーションも始まっております(でも多分意思の疎通まではいってないかんじ)。

なにぶん、未だ性別が分かっていないもので呼びかける時もどう呼んだらいいのかなーと若干躊躇しながらなのであります。だから妊婦の皆様は「ベビちゃん」とかうまい言い方してるわけなんですねー納得。

今月はなんだかあっという間だったなーという感想。
つわりの時のキビシかった時期に比べたら、極めて穏やかに緩やかに、ほどほどの緊張感を保ちながら毎日過ごせたんではなかろうかと振り返っております。

で、お腹の子も私自身の意志とは全く関係なくぷく、ぷく、と動いてくれているのでそれで「ああ、この人もこの人なりに自分で考えて(るかどうかは分からないが)自分で好きに動いているのね」と一度思ってしまえば割と私も自分のことに集中できる。胎動が分かるまでは向こうの様子が全く把握できないので、むしろそっちばっかり気になっていた部分が多かったですね。「大丈夫かな」「ちゃんと生きててくれてるのかな」って。

そう考えると本当に、我が体の中にいるとはいえ自分とは全く異なる一人の人格が新たに育まれ、これから世に出ようとしているわけで、この人が無事に生まれてきた後自分がどういう「教育」をしていくべきなのか、という事もまざまざと考えさせられます。

そんなこと言うとかなりおこがましい印象も与えてしまうかもしれないのですが。

「あれをしてはいけない」「これをしてはいけない」「こう生きるべきだ」「こうあって欲しい」「ああいう風にはなって欲しくない」「こういう風になって欲しい」

色々とこんな文句が浮かんでくるんだけれども、なんかどれもこれも、押しつけがましくて自分が言われたら絶対いやだな、と思うものばかり。

それよりも、「自分はどうしていきたいのか」「自分はどう思うのか」というような「自分の価値観」を確立させたい。

これから、価値観はもっと多様化してゆくだろうし何事においても誰に対しても「これが絶対だ」「~なければならない」なんてことはますます言えなくなってくると思う。これまでだって水面下ではあったんだけれども、これからはそういうこともどんどんオープンになっている時代。白はアイボリーかもしれないし、生成かもしれない。薄いグレーなのかもしれないし、ベージュという人だっているかもしれない。ましてや黒なんだ!という人も出てくるかもよ。なんだかな。

だからこそ、色んな人のいろんな意見を聞いて、色んなものを見て、自分の中で咀嚼したそれらを自分の価値観にまで昇華させることが出来るか、そこが重要になってくるんではないのかなーと私は思っています。

しいていえば、自分の頭で考え、それをもとに自分で行動できる人、にはなって欲しいかなと。その価値観がどうであれ、しっかりとした自分を確立できればもう半分はしめたものなんじゃないかな。ま、あとはそれらを生かして世の中を渡っていくためのノウハウも多少必要であるとはいえ。


しかし問題は、そういう思いを「どのようにして」相手に伝えるのか。伝わるように。



それがむずかしいんだよなぁ~~~。



でもねぇ、そこはそれ。基本子供をもつことになっても、私自身の人生が終わるわけではなく、人生においての新しい仲間がまたひとり増えたと思って、だんなさま同様共に楽しく仲良くやっていければなぁともツレヅレに思うわけです。


子供が生まれてもだんなさまとは相変わらず手をつないで歩くんだろうし、二人そろって子供を溺愛するんだろうという事も想像できる。そう、イメージすること、それを表にちゃんと出すことって大切だ。誰かに言ってもいい。紙に書いてもいい。ブログに書いたっていい。

これからのことに不安要素が全くないわけではない。特に今なんて、社会にしてもなんにしても目を向けようと思えばいくらでも不安なことなんて見つかってしまうぐらいの世の中だ。


でも、だからどうした?といいたい。

人生はだからって終わらない。

どんな時代だろうと、どんな社会だろうと、どんな国だろうと「私の人生」はまだ続いてる。


ハハは強くなるぞ!これからお主を産み落とすという、大仕事が待ってるしな!


と突然壮大な気持ちになって新たな月を迎えようとしています。


心は至って穏やかであります。


ありがたいことであります。


来月は3度目の祖母の命日もあります。だんなさまの誕生日も。

色々と切なくなる秋もますます深く、濃くなっていきますな。

さて、お腹の人と一緒におさんぽしてこようかな。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ami et soi

Author:ami et soi
小さい頃からバッグが大好きで、とうとう自分でも作るようになってしまいました。

 でも今は、バッグ作りを通して伝えたいことがあります。
 いろいろな想いを、ここに綴っていこうと。

ami et soi  「ともだちとわたし」
並べかえると、わたしのなまえ。

☆作品をちょこちょこ作っていますので「カテゴリ」の「ami et soiの作品」のエントリをご覧くださいませ。オーダーもやります。作品の色違い等も受けられます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。