FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術向上 精神鍛錬

つい先日、仕事中うっかりミシンで指に針を落としてしまいまして。




え?



ええ、指に針を。

サクッと貫通してしまい、ほんのひと時ミシンと一体になってしまいました。

まま、業界的(?)に表現すれば「指縫っちゃった」というやつですね。

いやービックリしました。痛いよりもとりあえずビビってしまい、針が貫通したままだったのでとりあえずミシンの電源を落としてから手回しで針を持ち上げてミシンから脱出したのですが。

抜いたところからあっという間に血がうわっと出てきちゃったので、とりあえず流水で血を流し指の付け根を輪ゴムで止血し、絆創膏をしっかり針。ではなくて貼り。



…えーと、ここまで大丈夫ですかね?

想像力が豊か過ぎる方ならここまで読み進めるのは中々困難かもしれません。自分の指が痛んできたりする方も中にはいらっしゃったりいらっしゃらなかったり?

でもね、ぶっちゃけそんな痛くないんですよ、意外と。イヤイヤ本当に。

多分、そんなに太い番手の針じゃなかったのも不幸中の幸いでしょう。それに指の本当に爪先部だったので勿論骨も無いし、何より傷も貫通したとはいえ文字通り針穴サイズなので、しっかりその部分をくっつけておけば再生も早い。他の刃物でザクっと数センチ切っちゃうよりは全然ダメージが少ないと思いますよ。


なのでホントに、自分でも恐れてはいたのですが実際やってみるとそんなに痛くないんだね、へぇーというのが本音。

だってねえ、「ミシンで指縫った」とかもう字面だけでなんか怖いじゃないですか。うええええ、ってなりません?なりますよね。私はなってましたよ。あー怖い怖い、ってね。
だんなさまに事の始終を話して聞かせようとしましたが途中で「もういい」って遮られちゃったし。
前の会社で働いていた時も、パートさんや同僚が同じようにミシンをかけていた最中に指縫っちゃった事態に遭遇したことがありまして、更に大ベテランの職人さんも指縫っちゃった事があるよ、なんてな話を聞いたりもしていて、そんな姿を見ているうちに恐れ慄きながらも心のどこかでは「いつか自分もやっちゃうのかもしれないな」としみじみ思ってたものです。

そしてとうとうその日がやってきてしまいました。

さらに自分が体験してみなければ分からなかったことも色々分かりました。
その時の自分の状況はどうだったのか、振り返ってみるとやっぱり「焦って」ミシンをかけていたし、その分集中力にも欠けていたと思います。

ミシンかけながら集中力欠けてた。
上手い!

冗談はさておき、それが自分に返ってきたというだけで。

技術の向上は、必ず精神の鍛錬も伴います。
それ無しに技術の向上などあり得ないと思います。

その時の精神状態は必ず動かす手にも現れる。

だから昔から「職人修行」とかいうのかな、と思います。

それは仕事をしていて何年経っても完成しないものだな、とつくづく実感します。なんていっても私などまだまだな方ですが。
どれだけ年数が経っても、やっぱり焦る時もあるし動揺する事もある。年数が経ったからこそ出てくる怠惰や驕りだってある。
そういうものと常に戦いながら、つまりは自分と向き合いながら、指を縫っても挫けず前を向いて、むしろそれによって得た事を心に刻んで、ひとつひとつ成長していくしかないんだな、と思いました。

さて、指縫っちゃってから一週間経ちました。

もう殆ど痛みもなく、傷も塞がってきて至って普通です。良かったよかった。



皆さん、もしこれからどこかでうっかりミシンで指に針を落としてしまう事があっても慌てる必要はありません。落ち着いて行動しましょう。死にゃしないから大丈夫。

というお話。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久です!

なにやってるのよ~。(笑)
私は縫ったことないわ(自慢!)
爪で貫通免れたって話は聞いたことあるけど・・・。

たまたま針の落ちどころが良かったのかな?
(変な日本語ね・笑)
たいしたことなくてよかったね。

先日B.D.のN氏からメールがあった際に
あみえそわさんのことをチラッと聞いたんです。
気がむいたら連絡してね~☆
sidetitleプロフィールsidetitle

ami et soi

Author:ami et soi
小さい頃からバッグが大好きで、とうとう自分でも作るようになってしまいました。

 でも今は、バッグ作りを通して伝えたいことがあります。
 いろいろな想いを、ここに綴っていこうと。

ami et soi  「ともだちとわたし」
並べかえると、わたしのなまえ。

☆作品をちょこちょこ作っていますので「カテゴリ」の「ami et soiの作品」のエントリをご覧くださいませ。オーダーもやります。作品の色違い等も受けられます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。