FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUMMER SONIC 2012

ってなわけでもっちろん今年も参戦してきましたよSUMMER SONIC2012!!

これがないと夏が終わらない!

っていうくらい我が家では一年間のなかでも一大事になっているイベントであります。

なんたって私達夫婦の初対面の場はこのサマソニで、幕張メッセで行われたのですから。ええ、サマソニでこの二人の運命が大きく動いたといっても過言ではないのですよ。


まあそれはさておき、今年のサマソニは天候も進行もなんだかとてもドラマチックに動いてゆきましたですね。

サマソニは東京と大阪の二ヶ所で行われているのですが、初日のゲリラ豪雨という予期せぬ出来事から始まり、私自身もとっても楽しみにしていたJamiroquaiのジェイ・ケイが体調不良を理由に大阪でのアクトを中止にしたりとなんだか波乱の予感。

初日はとにかくしょっぱなから雨の勢いがすごかった。雷も相当ごろごろ言ってましたしね。幸い東京は会場が幕張メッセとQVCマリンフィールドと二ヶ所にステージがあるので、自分の観たいタイムテーブルが上手くいけば屋内に居られると。ただそんな豪雨の真っ最中に観たいアーティストが屋外だったりするとけっこう大変なことになると。雨ガッパ必須ですな。

私たちは幸い、雨が降る前にメッセ内に避難していましたし、そこからずっとメッセ内のステージを見ることになっていたので雨からは逃れられましたね。うちのだんなさまは都内きっての晴れ男(自称)なもんでこういう時はありがたい。

というわけで私のタイムテーブルはこんな感じでした。

THRILLER LIVE→きゃりーぱみゅぱみゅ→GROUPLOVE→SCOOBIE DO→怒髪天&THEアコースティックバカンス→FRANTZ FERDINAND→GREEN DAY

きゃりーぱみゅぱみゅさんが終わった後少しメッセ内でうろうろ食に走っているうちに豪雨は過ぎ去り、それを待っていたかのように私も外へ出てMarine StageあーんどGarden Stageへ。

ここでSCOOBIE DOと怒髪天を観たのですが、怒髪天のライブが終わったと同時にわっと大粒の雨が降ってきたのにはびっくりでしたねぇ。ライブが始まる前もちょっと振ってきたりして、その時は雨宿りしてたのですが始まるころにはやんできて、んでまた終わったらザーッとでしたからね。なんだかんだでそんなにびしょ濡れにはならずに済んだのでよかった。生夏のお嬢さんが聴けて良かったよかった。

最後のGREEN DAYが始まると、会場のボルテージが一気に上がるのを感じましたねー。あの一曲目が始まった時のバクハツ感。そして一体感。体中の血が一気に湧き立つような高揚感。いやーこれなんだよ!この感じなんだよ!!と一人感涙にむせび泣きそうになりながらもコーフンは止まらない。
うおー!!ふぁうーーー!!!いぇーーーい!!!!

ってな感じなんですよ。

ライブってホント良いなあ。この感じはCDやDVDなんかじゃ絶対に体感なんてできないもの。



しかしながら最後まで観ないで途中で帰ってきてしまったのですが、それもかなり後ろ髪引かれる思いでした・・・。今回は諸事情あって体調第一、無理はせずに早めに帰る!と心に決めていたのでしょうがないけれど。
それにしてもいやーかっこよかった。マリンステージの観客数も圧巻の埋まり具合。こんな所でライブ出来たら、そらぁ気持ちいいだろうな~とミュージシャンでも何でもないのに思いを馳せつつ帰路についたのでした。

そして二日目。一日目の疲れもまだ残っているので、あまりタイトなスケジュールにしないようにゆるく後ろの方で座りながらまったり聴くというスタイルをこの日はとっていました。

VINTAGE TROUBLE→SPECTER→モーモールルギャバン→THE CARDIGANS plays Gran Turismo→POLYSICS→JAMIROQUAI→NEW ORDER


という「予定」だったのです・・・。が。


そう、あのジェイ・ケイさんはどうなったのか。二日目になっても東京公演がどうなるのか分かっていなかったのですが、始まって少し経った頃に「当初の予定を変更して60分に時間を短縮して行われる」という情報が!!

おお!ならばこれは行かねば!絶対に観なければ!!と意気込んでマリンステージに向かったものの、そこではひとつ前のKE$HAがアクト中という事もありスタンド席はほぼ満席状態。空いている席を探して探していたらこーんな高いところに来てしまいました。




眺めはとってもいいけどさ・・・あたし高所恐怖症なんですけど。ひぃいぃぃぃ・・・

それでも始まってしまえば再びコーフンに渦の巻き込まれ、確かにジェイ・ケイの喉の調子は万全ではないのかな、という感じはあれどそのことを知らなかったら全く問題ないように見えました。

アタシの好きなCanned HeatやLittle L、Cosmic GirlにDeeper Undergroundなんかも聴けて満足満足。ただVirtual Insanityが聴けなかったのがちょっと残念。もしかしたら短縮した時間の中に入ってたのかな。でも大阪が中止になってしまったのに比べたらそんな贅沢も言ってられないですね。すみません大阪に行った方。

で、結局最後のNEW ORDERはこれまた体調第一で諦めて、早々に私だけ帰ってきたのでした。

だから今回は両日とも花火を見られず。それは残念ではありましたが、総じてとっても楽しかったSUMMER SONIC 2012。

今年もありがとうサマソニ。今年はあわやチケットを買ったのに行かずにムダにしてしまうのか??などと思ってしまったりもしましたが、私は今回身をもって分かりました。

自分が本当に好きで、心から楽しいと思えることは多少無理かもと思ったとしても行くべきなんだと。
そらもちろん、そう判断するには自分の身体の声をじっくりじっくり聞いて熟考するのが必須条件です。

それに行ったからっていつも通りの楽しみ方をしようとするのではなく、「今の状態で出来る楽しみ方」をする、ということも。

そこは結構工夫出来たと思う。そして楽しかったしおかげさまで体調も万全。

やっぱ音楽は良い。そしてライブは良い。

秋の気配が本当に忍び寄ってきているのかどうか分からなくなるくらいの残暑がまだ続いていますが、夏の大きなイベントも無事終わり、また次のステージへと向かう私たち。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ami et soi

Author:ami et soi
小さい頃からバッグが大好きで、とうとう自分でも作るようになってしまいました。

 でも今は、バッグ作りを通して伝えたいことがあります。
 いろいろな想いを、ここに綴っていこうと。

ami et soi  「ともだちとわたし」
並べかえると、わたしのなまえ。

☆作品をちょこちょこ作っていますので「カテゴリ」の「ami et soiの作品」のエントリをご覧くださいませ。オーダーもやります。作品の色違い等も受けられます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。