FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長財布

今まで使っていた財布の、お札を折って入れなければならないところと小銭が出しにくいところが最近ずっとずうっと不満でして。

やっぱり必要かなぁと思いながらも中々その気にならず保留にしていた長財布、ようやっと私のところにも神様が降りてきたのか急にヤル気になり、あっという間に出来上がりました。神様ありがとう。

それがこちら。



下が今まで使っていたもの、上が今回作った長財布です。

私は財布に対しては拘りがあるんだか無いんだか、とにかく心掛けているのは「必要以上に小銭、カード、レシート類を溜め込まない事」でありまして、財布を太らせるのが好きじゃないんですね。
なのでたまに大容量でカード類もめちゃくちゃ入ります!小銭もたっぷり入って出す時とても見やすい!という主張がビシバシ伝わってくるようなお財布は選ばない。何故かというとそういうお財布って、まだ何にも入ってないのにおっきいですよね。大容量をうたってるんだから当たり前っちゃ当たり前なんですが。だもんだから調子にのってあれやこれや入れたくなり、結果エグザイル、いや「でぶ財布」になってしまう。イコール荷物が重くなる イコール肩が凝る イコール我が身へのダメージになる…
という事は避けたい。

お金はあればあるだけ使ってしまいたくなるのと同じように、財布の収納スペースもあればあるだけそこを埋めたくなるのは人間の悲しい性なのかもしれません。

ならば最初からコンパクトで機能性も必要最小限に留めたい。
と思って最初はこの財布も使っていたのですが、大きさをコンパクトにするとどうしても二つ折か三つ折のタイプになるか、この財布のようにお札を折らないといけなくなる。お札が曲がったり折り目がつきますね。
なんていうか、あのピン札を折ってしまう時のプチ罪悪感は何なんでしょう。
あと単純にお会計の時、折れたお札を伸ばすひと手間がめんどくさいというのもあります。

加えて何やら世間では空前の長財布ブームが湧き起こって久しいというじゃありませんか。なんでも金運にも大きく関係してくるとかしないとか。

この認識のあやふやさからもそこまで気にしていないというのは分かって頂けたかと思いますが、これまでに長財布というものは使ったことがなかったので一度使ってみた方が良いのかな。という気持ちはずっとあったのです。

それともうひとつは「お札と小銭を同じ向きで出し入れできる」事も私にとっては重要事項。

今まで使っていたお財布は考えてみればこの条件を満たしていたので使えていたのかもしれません。
しかし財布って、バッグのようにただ持ち歩くだけでなく、中のモノを出し入れして使用する頻度が断然高い。それだけに機能性は選ぶ上での条件の筆頭に上がってきますよね。そうするとその拘りも個別化・細分化し、強く濃くなりますよね。そういうものこそオーダーメイドで作れたらいいでしょうね…
軽く宣伝しておきます。

ただ私のはお財布を専門に作る職人さんとは全く違う手法を取ります。写真で一目瞭然とは思いますが、作り方がお財布職人さんからしたら全くの邪道です。そんなもん財布じゃねえ、おととい来やがれ的な感情をもたれると思います、きっと。
でもそんな「邪道がいいんだよ」という方がもしいらしたら私の事を思い出していただきたいです。はい。

それでは前置きが長くなりましたが、中を開けて見てみましょう。



そうです、実はこれもある意味二つ折だったのです。両端のファスナーがついているところにお札と小銭を入れる作りになってます。
でもたたむとこうなるので、お札と小銭を同じ向きで出し入れ可能。



裏返してみましょう。カード入れコーナー。



分かりにくいですが、カード入れは計8箇所ですよ。ここも入るんです。という写真。


ひとつのカード入れには2~3枚入れられます。ちなみに私は26枚入れてます。頑張ればもちっと入る。頑張らないけど。



全部入れるとこんな感じです。使う時はたたんだ状態のままカードも出し入れ出来ます。

それとお札を入れる側には中仕切りも。ここにレシート類を入れようかと。


ワイドになった分、小銭も前よりは出し入れもし易くなってる…はず。そこまで快適とはいえないかもだけど。まあまた不満が出てきたら考えよう。

で、出来上がってみるとやっぱりこの表面のフラットさが気になる。うーむしかしもう電気ペンの過ちは犯したくない。
という事でアンティークボタンをつけてみました。こっち側が小銭ですよという目印にもなりますしね。



しかしおっきいな…。

長財布初めての私にはやはりこの大きさはどうなるのか…大きくても使いやすさの方が勝るのかどうか、しばらく実験してみます。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【長財布】

今まで使っていた財布の、お札を折って入れなければならないところと小銭が出しにくいところが最近ずっとずうっと不満でして。やっぱり必要かなぁと思いながらも中々その気にならず...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ami et soi

Author:ami et soi
小さい頃からバッグが大好きで、とうとう自分でも作るようになってしまいました。

 でも今は、バッグ作りを通して伝えたいことがあります。
 いろいろな想いを、ここに綴っていこうと。

ami et soi  「ともだちとわたし」
並べかえると、わたしのなまえ。

☆作品をちょこちょこ作っていますので「カテゴリ」の「ami et soiの作品」のエントリをご覧くださいませ。オーダーもやります。作品の色違い等も受けられます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。