スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆるく募集中(募集締め切らせていただきました)

ふと、前に作ったサンプルをひっぱり出してきて改めて見てみると。

どうもボタンがこれではなんか合わないような気がする…。

というわけでこういう木のボタンに替えてみました。そしたらなんか全体の雰囲気が良くなったような。


しかしですね、このバッグをよぉく眺めてみると、これ部分的に白ヌメの革を使っているんですよね。持ち手の部分等ですね。

これは使っていくうちに経年変化が如実に出てくるものでして、最初はもちろん色を付けていない革ですからごらんの通り真っ白なのが、使っていくうちに日に焼けてきてあれよあれよという間にあめ色に変わっていくんですね、艶とともに。そうそう、ヴィトンのモノグラムシリーズでも使われている、あの感じです。

だから使いながらもその様相が変わっていくので、その変化を前面に出したバッグがいいなと思って作ったのですが・・・



自分ではこのサイズをめったに使わないことに後で気づいた。


しまった・・・・・・。


だってこれ、A4サイズもしっかり入って底マチも広くしてあって、荷物も書類もたくさん入るのは良いんだけど、私の生活シーンではまず使わない。でも使ってみなきゃここでもその変化のさまを紹介することが出来ない。

うーむむむmmmm・・・。いくらサンプルだからといってしまっておくのは勿体無いよね・・・




と、いう事でちょっとひらめいた。


これ、だれかに使ってもらえないかな?


まあ、この白ヌメの部分が綺麗なあめ色になるまで、という期間限定ではありますが、結構使い込まないとそういう色艶にはなりませんからねぇ。最低でも2年くらいはお預けしたいかな。その期間どれくらいの頻度で使うかにもよりますが。

更に若干の希望を加えるならば、大事に、でもガンガン使っていただければ尚ありがたい。

ぶっ続けで使うにしてもこれだけを毎日毎日、1か月丸々使い倒す・・・のではなく、程よくお休みも取ってあげてほしいのですが・・・

でこれは結構オイルの入った個性的っちゃ個性的な革なので(革独特の匂いもありますしね)、こういうものが大好物だという方に使っていただければさらに嬉しい。

こういう革が好きな人=こういう革の扱い方を良く知っている人、だと思うので。


数はもちろん1点です。こちらからお願いして使ってもらうので、勿論お代金は発生しません。また「使ってあげるからお金下さい」という要望には応えられません。

「へぇー今ちょうどそんな感じのトートバッグがあってもいいなって思ってたところなんだ。ただで使わせてくれるの?でも2,3年後に返すの?ああそう。まあその時にはまた違うのが欲しくなるかもしれないし、ちょうどいいかな。いいよー、使ってみてもー。」


みたいな感じの方がもしいれば、喜んで使っていただきたいです!!


身内や友達からあたってみるというのも考えたのですが、まあせっかくこうしてネットを通じて色々とつながることが出来るこのご時世ですしご縁というものを信じて、こういうやり方とってみるのも面白いかなと。

もし使ってくださる方が見つかったとして、その方の個人情報等を公開することはありませんのでご了承くださいね。

あ、ただやはり実際に使ってもらうとなれば直接お会いしてお渡ししたいので、東京都内近郊でお会いするのが可能な方に限定させていただこうかと。

あと具体的な中の仕様はこちらで紹介しますので、どうぞ穴のあくほど見てやってよろしくご検討下さいませ。

以下の文章は前の記事にて紹介していますこのバッグについての基本的情報です。

『ami et soi 2はA4サイズが入るトート。革はこれもバダラッシィのユーフラテという革。そして手紐の真っ白な革は通称ヴィトンヌメなどとも呼ばれる白ヌメ革です。ヴィトンのモノグラムシリーズについてるあの白い革ですね。使っていくうちにたぶん本体部分とそう変わらない位にまで焼けて良い感じになります。正に育て甲斐のある革です。
 これもちょっと仕掛けがありまして、中についているファスナー付きポケットはカバーにもなるので、写真のようにこのポケットを出して外側についているボタンに紐を引っ掛ければ中の荷物も見えにくい、という事になりますかね。ちょっとムリくりですかね。裏地は麻素材なのでこれだけのサイズでもバッグ自体はそんなに重くないです。
ami et soi 2 ami et soi 2.
・Size(H高さ×W横幅×Dマチ)=(31.5×43×18)cm』

そして今現在の、木のボタンに替えたものはこちらです。



中の仕様の写真もあげておきます。






それと底鋲も付いてます。後ろにはボタンは無し。


大体お分かり頂けましたでしょうか。


Twitter、mixi、facebook、Instagram等でも軽く告知しますので、気になった方は

amietsoi★gmail.com  →★のところは@(アットマーク)に変えて下さいませ。

までメール、もしくはメッセージ、DMなどしてみてくださいね。



私自身これでモニターさんが見つかるかどうかは全く分からない状態でこんなん書いてますけれども。


興味を持って下さればこれ幸い。正直こんなんやってだーれも興味持ってくんなかったらどうしよ…とか色々葛藤はありますが(笑)ダメもとでやってみない事にはなんも分からん!という開き直りの元、びくびくしながらも若干の期待を込めてご連絡、お待ちしております。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ゆるく募集中】

ふと、前に作ったサンプルをひっぱり出してきて改めて見てみると。どうもボタンがこれではなんか合わないような気がする…。というわけでこういう木のボタンに替えてみました。そしたらなんか全体の雰囲気が良くなったような。しかしですね、このバッグをよぉく眺めてみる...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ami et soi

Author:ami et soi
小さい頃からバッグが大好きで、とうとう自分でも作るようになってしまいました。

 でも今は、バッグ作りを通して伝えたいことがあります。
 いろいろな想いを、ここに綴っていこうと。

ami et soi  「ともだちとわたし」
並べかえると、わたしのなまえ。

☆作品をちょこちょこ作っていますので「カテゴリ」の「ami et soiの作品」のエントリをご覧くださいませ。オーダーもやります。作品の色違い等も受けられます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。