FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつのまにか ってかんじ

みなさんこんばんは。お久しぶりです。

久しく更新せずにおりましたが、ここの所自分から発信する意味合いを見失っていたせいもありひたすら吸収する事ばかりに集中していました。まあネタ的にはちょいちょいあったんですが、あんまりそういうのを曝け出すのもなんかなぁという天邪鬼的気質が記事にする事を遮っておりまして。ブロガーには全く向かない気質ですね。何を言っちゃってんでしょう。めんどくさくってってハッキリ言っちゃいなさいよ。(あっ)

今夜はとある方の講演会を聞きに行ってそれに触発されたのかなんなのかは分かりませんが、どれ書くかなと思いつつはたと気がついてみると私のバッグ作りの修行を本格的に始めた日からちょうど丸10年の年月が経ってしまっていたという事実。

あらまぁ、そうなの。そういえばそうねぇ、そうだったわねぇ。

デビューして10周年です、なんていうミュージシャンとかよくいますけど何かを始めて10年経ったその感じって一体どんな感じ?というのが、なんとなくだけど共感出来るような気はしますかね。
でも時間の感覚なんて極めて個人的なモノなので、ハッキリとは言えないのがこれまた切ないですが。
でこの個人的感覚の話になりますが、私の場合は。

この仕事、というか修行というか、バッグ作りのノウハウを体得する前、全くの素人だった時は職人というその言葉の響きだけに憧れ、同時に恐れ慄いていたようにも思います。まあ芸能人とかに抱くそれとも少し似ているのかも。
でも実際にやってみると、実に色んな現実を目の当たりにするわけですね、よくも悪くも。そしてただバッグを作る為の技術のみならず、それを通して社会の事、さらに俯瞰するとこの国の事、そして現代という時代感覚にまで話はどんどん広がり、今自分が置かれている状況が色んな視点から見えてくるわけです。


それによってこころも揺れる。



とりあえず10年やってみて分かった事のうちのひとつ。
バッグ作りなんて、手先が器用で要領良ければ(向いてる、と自分が感じさえすれば)誰でも作れるしそれをひたすら続ければ自ずと技術力も上がっていく。単に「慣れ」という部分も多いにあると思うのです。

もし、この仕事に興味がある方がいらっしゃるのならまずは「慣れ」だと断言していまうかも。だから恐れる必要はないのだよと。いやそもそも恐れてるひとなんかいないかもしれないけど。
しかしやはりそれを単に「慣れ」だけで片付ける事なく、そのスキルを超人的なレヴェルにまで消化させることのできるひとが恐らく「職人」と呼ぶに相応しいのではないかとも思います。

で、私はそれに「なりたい」のかというと。

…うん、まあ、続ける限りはそこを目指しているつもりではいますが。ただ同じ作業を同じスピードでやってるだけじゃあアカンしねぇ。

それだけではない、というのが本音。

ではどうなりたいのか。


それは昔っから変わってなくて。

色んな憧れの人を見ていると、その人たちには必ずひとつ共通するものがあって。
それだけを濾過して見てみた時、ああやっぱり私はこうなりたいんだなぁっていうのがよく分かる。

だから彼等に憧れ、その生み出すものへの思い入れも強くなる。

ま、転がり続けるしかないのです。手先を動かしつつ、考えることもやめないで。

そうしてのたうちまわってるうちに、あれいつのまにか…?


というのが理想。

モヤっとした話ですいません。


書いてていつも思う、誰がこんな内容喜ぶんだろ…。



私だけだわ。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【いつのまにか ってかんじ】

みなさんこんばんは。お久しぶりです。久しく更新せずにおりましたが、ここの所自分から発信する意味合いを見失っていたせいもありひたすら吸収する事ばかりに集中していました。まあネタ的にはちょいちょいあったんですが、あんまりそういうのを曝け出すのもなんかなぁと...

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ami et soi

Author:ami et soi
小さい頃からバッグが大好きで、とうとう自分でも作るようになってしまいました。

 でも今は、バッグ作りを通して伝えたいことがあります。
 いろいろな想いを、ここに綴っていこうと。

ami et soi  「ともだちとわたし」
並べかえると、わたしのなまえ。

☆作品をちょこちょこ作っていますので「カテゴリ」の「ami et soiの作品」のエントリをご覧くださいませ。オーダーもやります。作品の色違い等も受けられます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。