FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ、時を待つ

久しぶりにあのブーツを明日履いていこうと思い、それが入った箱を引っ張り出してみると箱の一部分がうっすらと白い斑点で覆いつくされている・・・。


ま、まさか



ふたを開けてブーツを引っ張り出してみたら、ひっ、・・・ひええええぇぇ~!!!!

表面に白いかび!!!!

ショック。




しかしその数分後にはカビ除去作業終了、何とか復活しました(と思うことにした)。

参考までに、私がやったこのカビ除去方法は

・カビが付着していた箱は捨て

・ブーツの表面についたそれは、濡れぶきんでふき取り(最初細かいところをブラシでざっざっとやってしまったのですが、本当はこれはカビの胞子が飛散してしまうのでやらないほうが良かったそう・・・やっちゃったのでもうしょうがない)

・乾燥させ、中に新しく新聞紙を丸めたものを入れ、日当たりのいい場所にしばし放置。


ウチの靴箱、なーんかこのブーツが入っているこのエリアだけは妙に湿気が溜まりやすい場所だったのか、箱もブーツの中に入れておいた新聞紙もしっとりとしていたんですよね。水周りの近くだからか??


まあ、カビや細菌、雑菌とは排除ではなく共存していかなければ、と私は思っているので、白カビぐらいでへこたれませんよ。そういうもんは多少体に入れといたほうが、体だって耐性がついて丈夫になるでしょ。


死にゃあしない。もしこれで死んでしまっても自分の責任ですから。

っと気を取り直して、新居探しの旅へ行ってまいりました。

が、未だ希望に合うものには出会えず。

それも焦ったって仕方の無いことだし、絶対に見つかる!!と思っていれば見つかると信じて、今回は「待つ」ことを選択。どうやら少し焦っていたのは私の方だったようです。

その後は思っていたより時間が余ってしまったので、映画「フード・インク」を見に渋谷へ。

ドキュメンタリー映画なのでそんなに時間は長くなかったはずなのに、あまりに淡々としていて途中、すいません寝てしまいました・・・。

が。でもこの映画、というかこういう類の情報は、私達消費者は知っておかなければならない事実のはず。それなのに知らされず、むしろ隠されて、完成品だけをお店やスーパーに並べられて、その値段の理由や意味をロクに考えもせずに、あまりにも無責任にモノを買いすぎていたのではないか、と考えさせられるいいきっかけになりました。

何度かこのブログでも意識して書いていることなのですが、自分が働いて稼いだ尊いはずのお金を出して物を購入する時に、その自分が払ったお金の行く先、それがどういう風に使われて、社会の中でまわっていくのか。
そういうことを、もっと考えなければ駄目だな、と本当に思うのです。

そういうことを本気で考える人が増えていけば、もっともっとこの世界は変わるんではないでしょうか。

私はこれまでそういう事を本気で考えるなんてことを、してこなかった人間です。
全てにおいていきなり変えるなんて事は到底無理だけど、少しずつ、色んな事態に直面した時に、変えていこうと思っています。

特に食べ物は、自分の命に直結して関わる事。
この間風邪をひいた時もつくづく思ったのですが、健康であることが、生きていく上での本当にかけがえの無い資産に他ならない。

健康だから、そこから先のことが成り立っていく。

仕事をすること、運動すること、遊ぶこと、旅をすること、生活すること。

体が資本、人間である限り、これは誰にでもあてはまる事のはず。

いい食事は、健全な精神状態とも密接につながっている、という事を私も過去自分の身をもって経験しました。

だから一層、そう思う。

これからどんなことに自分がお金を使うべきか、どういうモノを選択すべきか。

まだまだ人生これからだし。じっくりじっくり「その時」を待ちながら、色んな映画や情報に触れ、これからの自分をどう生きていくか、試行錯誤の繰り返しですね。


2011_01220005.jpg

あ、これ、冒頭で紹介したカビまみれだったブーツ。見事復活。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ami et soi

Author:ami et soi
小さい頃からバッグが大好きで、とうとう自分でも作るようになってしまいました。

 でも今は、バッグ作りを通して伝えたいことがあります。
 いろいろな想いを、ここに綴っていこうと。

ami et soi  「ともだちとわたし」
並べかえると、わたしのなまえ。

☆作品をちょこちょこ作っていますので「カテゴリ」の「ami et soiの作品」のエントリをご覧くださいませ。オーダーもやります。作品の色違い等も受けられます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。