スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただただ、思いつくことだけを

「婚約」という文字になじめない。

結婚なんか一生しなくていい、それよりもバッグ作りの職人として、確固たる地位を確立して世に認められるという夢を一生かけて追い求めてゆく。誇り高く、あの人のように。

そんな目標を掲げて、頑なだったあの頃。20代はひたすらあがいて苦しくて、がむしゃらで。

でもそんなあの頃があってこその今の私で。

肌はどんどん衰えているように思う。

確実に歳をとってきているとも、思う。


しかし、あの頃に戻りたいだなんて露ほどにも思わない。妙な悪あがきも、極力しない。
その時々の「いま」の自分に一番似合う格好をしたい。


これからのこと。

これからの、「ふたり」のこと。

一人暮らしには、慣れちゃいけないとつくづく思う。


お金なんかないし、将来の保証だってあるわけがない。


けど将来の保証がないのは、誰だっておんなじことなんだと気付く。


失恋してズタボロだった心の中で、「結婚しよう」、まず先にそう決めた。

そして探した。

そして見つけた。

そして出会った。

好きになった。

なんと幸運なことに、相手も私を好きになってくれた。

そして付き合うことになった。

「きっとこの人なんだ」と、思っていた。

「きっとこの人なんだ」という言葉の意味は、詳しく言うとこういうこと。

この人がたとえどんな人であったとしても、この人によって、私自身がもっと成長することが出来る。この人をどこまで愛することが出来るか、私は自分の力量を試されることになるんだろう。


なんだか人をダシか踏み台にでもしてるかのような誤解を招きがちな表現ではありますが、決してそういうことではなく。

でも人は、人によってのみ成長する生き物なんだという話も聞いたことありますし。


2010_11170008.jpg



これから、何があるのかなんて誰にも分からない(2回目)。

こんなこといってても、結局駄目になることだって当然あり得る。

でもそんな時こそ流れる風と時に身を任せるしかないわけで。

とにかく「上手くいくさ~」とボンヤリ思っていればいい。

今はしかし、これからの「ふたり」での生活と、今までの大きな目標にまたひとつ、おおきな大きな目標が加わってとても楽しみであります。

やっぱり、たとえば彼氏や彼女、奥さんや旦那様がいなくても。誰か「好きな人」はいた方がいいと思います、絶対に。リアルに身近な人で、ですよ。いなかったら探すべき。と、思います。

まとまりなく、ただなんとなく思ったこと。今の自分が、ただ思うこと。




「今年は雪が、降るのかなあ・・・。」
2010_11170017.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ami et soi

Author:ami et soi
小さい頃からバッグが大好きで、とうとう自分でも作るようになってしまいました。

 でも今は、バッグ作りを通して伝えたいことがあります。
 いろいろな想いを、ここに綴っていこうと。

ami et soi  「ともだちとわたし」
並べかえると、わたしのなまえ。

☆作品をちょこちょこ作っていますので「カテゴリ」の「ami et soiの作品」のエントリをご覧くださいませ。オーダーもやります。作品の色違い等も受けられます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。