スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖いものなんて何もない

気がつけば9月ももう終りなんですね。


生活がガラッと激変してから早5ヶ月が過ぎてしまったなんて、なんだか信じられません。

時の流れがますます早く感じるばかりで、記憶はあるのにそれが一体どの時の出来事だったのかが思い出せなくなっています。


  老い、なのでしょうか・・・・・・・・・・・


いやまさか。


さてちょうどキリよく今日で生産が終わったものがありました。月末の〆日のこの日にすっきりスッパリ生産が終了、商品が上がるというのは何とも気持ちが良い。いやー一安心。一時はどうなることかと思いましたが、それもいろんな方々のお陰さまで無事上げることが出来ましたよ。

  2010_09300003.jpg
 この型はホントに私をまたひとつ成長させてくれた。




 話変わって。

 昨日ふと思い出したのですが、よく色んな人や周りの友人からも「若い頃は怖いものなんて何にもなかった」という発言を聞きます。テレビなんかでもこんな風に仰る方って結構いますよね。

「若気の至り」という言葉でも表現されるように、若いときは周りがあんまり見えていなくて何でも出来るような気がして、今思い返せば自分は随分無茶やってたなあ、ホント怖いもん知らずだったよな・・・(遠い目)みたいな感覚なのでしょうか。



しかし私はといいますと、今よりもっと若かりし頃、10代、20代の頃を思い返してみてもその言葉がイマイチ自分にはあてはまらないような気がするのです。


色んなところで「若い頃は怖いもんなんて何もなかった」発言を聞いても、「うんうんそうだったよね~」という共感が・・・ちょっと出来ないのです。


むしろ私の若かりし頃は、怖いものだらけでした。
とにかく自分に自信が持てなくて(外見的にも内面的にも)、自分の非力さ、無能さ、無知さ、醜さ、などなどそんなことばかりが常に頭の中につきまとっていたような気がします。
自分以外の人たちが皆自分よりも優れているような気がしてならず、今の自分には何にもないんだ、という事実をとにかく何とか覆したい気持ちでただひたすら必死にあがいていた、そういう記憶しかないのです。

ただ、若かったからこそ「私はまだまだこれからなんだ」と思うことも出来たので、結果常に「今の私には何もないけど、今が色んなものを身につける時なんだから大丈夫だ、私は大丈夫だ」と自分に言い聞かせながら毎日を過ごしていたような気がします。

そんな頃からも時は常に流れ続け、そして今になって思うことは、「今のほうが怖いものなんてないかも」ということ。

さすがにこれでもここまで生きていたおかげで、色んなものを見、色んな経験をし、色んなことを知ってこれたし、あの時心が何度も折れそうになりながらも「大丈夫、私は大丈夫」と信じ続けてきたおかげで自分の身についたと実感できることもありました。それがやがては「自信(という言葉を使うとちょっと傲慢なニュアンスになってしまいますけども)」へとカタチを変え、今現在の等身大の自分自身を認め、そして「許す」事が出来るようになった、というのが本当のところでしょうか。

20代は自分にとってまさに「暗黒の時代」と言えます。

でもそれがあったからこそ今がある。


そしてこれから。あの時に比べたら怖いものなんて何もなくなった(?)私は、これからどう生きるべきか。

まだまだ人生の半分も生きていないと思うと、これからどんな風に生きてやろうかとアレコレ考えては楽しくなってきます。

新しく月が変わるこのときに、ふと振り返ってみたら随分と昔まで振り返りたくなっちゃいました。
でも振り返りっぱなしではいないけど。前に進んでいかなければ、時はどんどん流れていってしまいますのでね。

しかし私の大尊敬するあのお方はおっしゃいました、いえ歌われました、「夢を追いかける人のために 時は待ってる」と。

焦ってはいけないんですよねぇ。アニメの一休さんもそう仰っていたではありませんか。





しかしああ、明日から10月か。今年ももう終りですね。

コメントの投稿

非公開コメント

こらー

終わりっていうなー。
ただでさえ時間の流れの速さを痛感しているってのにぃ~。
でもほんと私にとっても9月は怒涛の(仕事は暇だけど精神的にね)月でした。
なんと、なななんと、退職願出しちゃったー。えへへー。
もうね、限界だったのいろいろと。
動き出したくてうずうずしちゃって。それまで散々考えたし思い悩んだから何の後悔もないしね。
生き方をここらできちっと変えていきたいの。
そして、私も今が一番怖いものなしな心持ちです。
自分で出した決断だもん、うまくいかない訳がない。
本気でそう思ってる(笑)
人と比べては落ち込んでいた日々よサヨウナラ~。
生産完了おめでとさん♪
革の匂いが漂ってきそうな写真ね~。

Re: こらー

ひえー。ごめんなさいぃぃぃ


おぅ、いよいよ貴女も一つのピリオドを・・・。

そうですよそうですよ~人生まだまだこれからです。そしてあなたは出来る子です!

私が保証しますよ~

で、こちらには今年中に来られそうかな??

それと
> 生産完了おめでとさん♪
> 革の匂いが漂ってきそうな写真ね~。

どうもありがとう。これもいい革ですよぉ。香りは結構自己主張してくる感じですがww
sidetitleプロフィールsidetitle

ami et soi

Author:ami et soi
小さい頃からバッグが大好きで、とうとう自分でも作るようになってしまいました。

 でも今は、バッグ作りを通して伝えたいことがあります。
 いろいろな想いを、ここに綴っていこうと。

ami et soi  「ともだちとわたし」
並べかえると、わたしのなまえ。

☆作品をちょこちょこ作っていますので「カテゴリ」の「ami et soiの作品」のエントリをご覧くださいませ。オーダーもやります。作品の色違い等も受けられます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。