FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節変わって、こころも変わって

なんやかやとやってるうちにいつの間にか9月になっておりまして。

そうこうしているうちにもう10日以上過ぎていて。

ずっとこんな暑いままなのかな、あんなに寒かった季節は、もうやってこないのかな。



なんて考えていたら突然の土砂降り。一気に気温低下。

あれ?秋なのか。なーんだやっぱりそうだよね、9月って言ったらそらもう秋だよ、だって山形でも恒例の巨大芋煮のニュースやってたもんね。あートンボも飛んでたりして、もう秋なんだな。



なんて考えていたらまたまたの猛暑リターンズ。街に溢れるタンクトップ、ノースリーブ、サンダル、肌の露出。



今はなんていう季節なのか、誰か教えてください。




さて、先週はヒッキーでしたので今週は張り切って一人でお出かけ、もとい買出しに大宮へ。

お店に行くとさすがに秋冬物が沢山並べられていて、ファーだのコートだのウールだのスエードだのブーツだの革ジャンだの、ああここでは季節がちゃんと変わっていたんだなぁ、とはっとしました。


そういえばウチの会社でも、先日9月展という12月のクリスマス商戦向けの新作展示会があったばかり。

私も1型だけでしたがサンプルを作ったのでした。

2010_09110005.jpg 2010_09110006.jpg



なんてことないカタチですが、無駄を省いたデザインで使い勝手のことを優先して作ったもの。

しかしながら、自分ではちょっと物足りない感じだったかなぁ・・・、もっとああした方が良かったかなetc...
とは、いつもいつも出品後に出てくる考え。

それを次につなげていって、さらに良いもの作りをしていこうと心に決めるのみですね。

よし。つぎつぎ。もう11月には次シーズンの春夏展示会が控えているし。



お買い物に話を戻して、「買出し」なので元々は化粧品やら日用品やらの備品補充の為の買い物なのですが、ここで気をつけなければいけないのは「必要ないといえばそうなんだけど、欲しくなっちゃったから」という理由だけで買い物をしてしまう、突発的物欲との戦いです。

ことあるごとにこの物欲との戦いでは今まで惨敗を帰してきた私にとっては、お店はいわば戦場です。

対戦相手がこれまた自分ときているもんだからタチが悪い。

さらに負けた相手(買ってしまったモノたち)のお値段は、結構ハンパない高額商品であることがざらでそれがまたタチが悪い。後々引きずりますよねぇ当然。

特に一人でお店に行くと誰も止めてくれる人がいないもんだからまず暴走必須です。

そのおかげで財産が増えたという側面もあるにはあるのですが、大抵は後で痛い目に遭っている。

そして財産が増えたんだから、もうここらでそんな暴走やめたらいいじゃない?と言っている自分がいると思えば、それとは真逆の行動を取っている自分もいて。

ハァ怖いコワイ・・・。


しかし人間は成長するものです。今回は、(そこまで)予定外の買い物をすることが無く無事に帰ってこられたのでほっとしています。

さらに自分でも成長したなぁと思ったのは、物欲を抑えて帰ってきてもそんなに落ち込んでいないということ。

まあ、買ったら買ったで「あ~やってしまった」と落ち込んで帰ってくるのですが、買わなかったら買わなかったで結構いつまでもその買わなかったものに対する執着が後まで引きずったりするからまた始末が悪いんですね~。

ほんとどっちにしても落ち込んでるのかよ。

それだけ人間が出来ていないということですね・・・

何度かそういうことを経験し、負け試合を繰り返してゆく中でそれでも学習したのは「考え方を変える」という実にシンプルなこと。

いつまでも一つのこと(もの)に拘り過ぎず、広い視野を持って上手に思考の方向転換をすること。

「我慢」と考えてしまうから辛くなる。

極端に言えば全く「別のこと」を考えるようにする、というのも一つの手だし。

しかし最近は「今コレを買わなくても、私は他にも沢山いい物を持っているし、まだアレだってコレだって全然着まわしきれていない。それなのに次々新しいものを買ってしまうのは勿体ないし、アレンジ力や想像力が身につかない。今持っているものをもっとフルに使いまわしてから、新しいものを買おう」

と、考えるようにしています。まあ実際にそうなので、自分のコーディネート力を鍛える為にもあんまり新しい服や靴は買わないように控えているといったところでしょうかね~。経済的な問題だってあるし。

でも実際問題として、「お金が無いから」というのは確かにそれも当たっているんだけどそんな風に考えてしまうんじゃ何ともいえない虚無感がつきまとってしまうだけで、実につまらない人生になってしまう。

そうではなくて「自分の想像力の訓練の為」「自分向上の為」とか考える方が、人生も楽しい。

いい大人でもありますし、頭の使い方って色々あるんだってことに気付きました。遅いか。




とはいえ今日の掘り出し物。買う予定が無かったけれど、こりゃ良い買い物したなって思えたもの。この場合、お安く可愛いものがゲットできたという意味で。暴走は抑えることが出来ました。出来ましたよ。出来たできた。

この黄色いバケツさんは100円ですよ。可愛すぎる~でも何に使うんだ。何かに使うさ。バケツさんの前の二つは箸置きです。私はスプーン置きに使いますが。
2010_09120011.jpg


それとハートってイマイチ好きじゃないんだけど、コレはこのサイケデリックな色合いと模様がツボに入って買ってしまったウールのストール。お値段も実にお手ごろでありました。ほくほく。きっとこのコは値段以上の働きをしてくれるに違いない。
2010_09120006.jpg



でもぶっちゃけ色んなお店を見ていて思ったのは、そんなにファッションの流行に劇的な変化は見られないなっていうこと。ここ数年ずっと思っていることなのですが。

そして流行には元々流されにくいというか鵜呑みにしないというか自我がはっきりしすぎているというかひねくれているというかまあそんな性格なので、大体の今の流行を「把握して」おくのは大切かな、とは思えど「自分もそういう格好をしなきゃ」とは全く思わないので、これなら今自分が持っているものでも十分着まわしがききそうだ、という本音もありました。

 ファッションって色々ムズカシイですよね~。しかしその昔とある本で「ファッションヴィクテム」という言葉を知ってからは、「自分はそうならないようにしよう」と心に決めたのは確かですので、その信念を持ってして、自分なりのファッション哲学を築いていこうと思った次第であります。



最近終わり方がイマイチ冴えないな。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

ami et soi

Author:ami et soi
小さい頃からバッグが大好きで、とうとう自分でも作るようになってしまいました。

 でも今は、バッグ作りを通して伝えたいことがあります。
 いろいろな想いを、ここに綴っていこうと。

ami et soi  「ともだちとわたし」
並べかえると、わたしのなまえ。

☆作品をちょこちょこ作っていますので「カテゴリ」の「ami et soiの作品」のエントリをご覧くださいませ。オーダーもやります。作品の色違い等も受けられます。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。